古銭の買取専門店では様々な種類の紙幣や硬貨の買取りを行っています。特に紙幣では明治期に発行された十円札や百円札などが高値で取引されています。 明治期の古銭や紙幣は日本が近代化してきた経緯を知る上でも貴重な資料になっており古銭としての価値はもちろん歴史的な遺物としての価値も高いのが特徴です。 また戦時中に発行された十円札などの紙幣では資源節約のため表面のみ印刷されたものなど当時の状況を今に伝える貴重なものもあります。これらの古銭や紙幣は発行量や流通量が少ないもの、また保存状態が良好なものに関してはとくに高い評価になる傾向があります。日本国内の紙幣のほかに外国の通貨のコインや紙幣なども活発に取引されており買取専門店のほかに個人の収集家の間でも取引がされています。近年ではインターネットオークションサイトなどの普及により個人間でも簡単に売買できる環境が整ってきており買取専門店などに持ち込むよりも有利な価格で売却できるケースも増えてきています。また古銭関連のインターネットサイトなどでは各国のコインや硬貨、紙幣の種類や発行された時代、流通量などを詳しくまとめているものがありある程度の相場を知ることもできます。これらのサイトなどを活用しながら事前にしっかりと情報収集をしておくと実際の売却の際にも有利に交渉を進めることができます。紙幣によっては時代ごとに異なるデザインが作用されていることからモチーフになっている人物によって人気の差があります。