日商エステムのマンションブランド

物件の購入を考えている人にとって、マンションブランドとはとても重要なものです。どのような特色があり、購入することでどのようなメリットがあるかという点は是非とも知っておきたいポイントです。今回は日商エステムのマンションブランドについて解説させていただきます。

はじめに、日商エステムグループとは、東京、大阪、名古屋の日本三大都市を中心に物件を供給しています。また、関西にも強く、京都や神戸などの日本の主要都市で18,000戸もの実績を誇っているのです。また、グループ企業を通じた一貫体制によるシステムの構築も魅力の一つで、企画から製造、販売や管理までを一手に引き受けることで、その魅力を最大限にまで引き出します。物件の内容としては幅広い層に対応した都市型マンションを中心に、収益性の高い都心立地の資産運用型マンション、また、一戸建ての事業も展開しています。各グループ企業同士の専門性を企画力に活かすことで、日商エステムはこのような魅力ある物件づくりが可能となるのです。

では、日商エステムでは実際にどのようなマンションや一戸建ての特徴があるのでしょうか。まず、ファミリーユースや資産運用型の分譲マンション「エステムコートシリーズ」があります。こちらは最新鋭の設備や使用を採用していることや、ゆとりある空間づくり、セキュリティに配慮してある点などから分譲マンションとして人気を博しているようです。「エステムコートシリーズ」は、そのプランの魅力の高さ意外にも立地が大変優れていることから、さらに価値が高まっている傾向にあります。次に「エステムプラザシリーズ」ですが、こちらは都市型の分譲マンションとなっており、都会での暮らしの要望に特化しているプランとなっています。老若男女、あらゆる層へ快適な住環境を提案することはもちろんのこと、住んでいる人それぞれの個性が反映されるような空間を創ることを特色としているようです。さらに日商エステムはマンションだけではなく一戸建て住宅も展開しています。それが「エステムスイート」シリーズです。こちらは、その分譲マンションづくりで日商エステムが培ったノウハウを快適な空間づくりに活かしています。一戸建ての分譲住宅でありながら「街を創る」という壮大なコンセプトを打ち出していることが心強いと感じている人も多いのではないでしょうか。

日商エステムのマンションブランドは、資産運用に優れた「エステムコート」。都市型生活に特化している「エステムプラザ」。マンション分譲のノウハウを活かした一戸建て分譲住宅の「エステムスイート」があるのです。

管理人が選ぶサイト◇◇◇日商エステム – YouTube